新着情報

お知らせ 突き指でやってはいけないことがあります!! 2022年06月13日

清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山崎光佑です。

今回は突き指をした時にやってはいけないことは紹介していきます。
これは結構な方が間違って覚えているので気を付けてください!

突き指をしたら引っ張ってしまう

これは私がこの仕事についてからよく聞く話ですが、【突き指をしたら引っ張ると良い】です。
結論から言うとこれは間違いでむしろやってはいけません!!
引っ張ってしまうと、痛めた靭帯を引っ張ることになるので傷を広げる形になります。

良いことはありませんので決してやらないよう気を付けましょう!!

お知らせ 突き指をしてしまったら 2022年06月6日

清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山崎光佑です。

今回は突き指についてお話していきます。
突き指は日常生活やスポーツの場面と色んな状況で起こりえます。
ここでは突き指をしてしまったらの対処法を紹介していきます!

基本は安静にします!

まず痛めたら動かさないことが大事です。
可能なら硬い棒状のものを添え木にすると簡易的に固定できます。

アイシングをしましょう!

突き指をすると腫れてくるので冷やすことで腫れを抑えることができます。腫れを抑えることは痛みを早く引かせるのに大事になります。

突き指も甘く見ると痛み目を見るので注意しましょう!
気になる方は一度清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院にお越しください。
しみず鍼灸整骨院 清瀬院ではエコー検査を行い、突き指を細かくチェックすることができます!

お知らせ 営業時間変更のお知らせ! 2022年06月3日

こんにちは。清瀬市の松山にあるしみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山崎光佑です。

6/14(火)は諸事情により営業時間が変更になります!
いつもと違うのでお間違えの無いよう気を付けてください!
9:00~12:30  お休み
15:00~20:00  営業します!

このように午前だけお休みになっています。
午後は普通にやっています!

お知らせ 足首の捻挫、どうして癖になる? 2022年05月26日

清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山崎光佑です。

今回は前回の【しっかり治さないと癖になる?足首の捻挫】の続きになります。

前回お話しした中に、【軽い捻挫を放置】【痛みが引いた後リハビリをしっかりしない】と言いましたがこれがほとんどの原因になっています。

軽症でもしっかり治しましょう!!

捻挫は関節を覆っている靭帯を痛めます。
この靭帯の特徴として痛めた場合は軽傷で【靭帯を伸ばした】中傷以上で【靭帯組織が断裂】となります。
軽傷で靭帯を伸ばしてしまい放置すると傷は治り、痛みは引きます。
ですが【伸びてしまった】のはそのままになります。
伸びたままだと関節が緩くなり、また痛めやすくなってしまいます。

これが癖になる理由の為、軽い捻挫でも甘く見ないでしっかり対処するようにしましょう!
しみず鍼灸整骨院 清瀬院ではエコー検査や徒手検査を行い、細かくチェックすることができます!

お知らせ しっかり治さないと癖にあるかも?足首の捻挫 2022年05月10日

清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山﨑光佑です。

今回は捻挫についてお話していきたいと思います。それで捻挫の中でも有名な足首の捻挫についてです。

そもそも捻挫とは?

簡単に言えば【関節を捻って痛めた】という事です。足首も【グキッ】と捻って痛めるのがイメージできると思います。痛めている部分は主に関節周りにある靭帯ですね。

捻挫は癖になるのか?

皆様によく【捻挫は癖になるのか?】と聞かれることがあります。
結論から言うと【癖になる可能性がある!!】です。

これにはいくつかの悪い条件が整ってしまうと可能性が上がります!

癖になりやすい条件とは?

では癖に条件をいくつか紹介していきます。

・軽症の捻挫を放置してしまう⇐これが一番多い!!
・しっかりリハビリをしない
・治療途中で運動を再開してしまう

捻挫はどうしても軽い物として思われています。
しかしそんなことはありません!

しみず鍼灸整骨院 清瀬院ではエコー検査や徒手検査を行い、捻挫の状態を見極めて適切な治療を行います。

1 2 3 4 5 6 7 12