新着情報

お知らせ 水分の正しい摂り方、摂取量 2022年06月30日

清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山崎光佑です。

今回は水分の正しい摂り方、摂取量についてお話していきたいと思います。

前回、水分の消費量を紹介しましたので今度は正しい摂り方、摂取量を覚えていきましょう!

一日に必要な摂取量

水分は約2500ml必要とされています。これは前回紹介した消費量が約2400mlなのでそれ以上摂取しないといけません。
しかし普通に約2500ml摂取するのは至難の業ですね。

水分摂取量を振り分ける

先ほども話したよう単純に約2500ml飲むのはかなりきついです。
実は食事でも水分は摂っています。

大まかに振り分けはこのようになっています。
食事・・約1000ml
飲む・・約1200ml
身体の中で作られる・・約300ml

こう見ると意外に食事でも水分がとれているのがわかりますね!
なので水分を飲んで摂取するのは約1200mlとなります。

一日かけて飲む

約1200mlの水分を短時間で飲み切るのはかなり負担がかかります。
ですが別に短時間で飲む必要はありません。一日かけて飲んでも問題ないです!

飲むものは色々な種類を

水分補給の際、〇〇だけ飲むは控えた方がいいでしょう。
水、お茶、コーヒー、ジュース等、いろいろなものを飲むのをお勧めします!

 

お知らせ 土踏まずはとても大事なものです 2022年06月28日

こんにちは。清瀬市松山にあるしみず鍼灸整骨院 清瀬院の院長 山崎光佑です。今回は土踏まずについて簡単にお話していきたいと思います。

土踏まずの役割とは?

土踏まずは足裏にあるへこんでいる部分のことです。
役割としては足を着いたときにかかる衝撃を吸収してくれます。
さらに地面を蹴る推進力も補助する機能もあります。

この機能がしっかりしていないと足の指や足裏に関係する様々な痛みに悩まされてしまう可能性があります。しみず鍼灸整骨院 清瀬院では足の痛みでお悩みの方にもしっかりサポートしていきます。気になる方は気軽にお問い合わせください。

お知らせ 悪い姿勢ってどんなもの? 2022年06月22日

こんにちは。清瀬市松山にあるしみず鍼灸整骨院 清瀬院の院長 山崎光佑です。
今回は悪い姿勢についてお話していきます。

悪い姿勢とは?

代表的な悪い姿勢にこのようなものがあります。
左が反り腰、右が猫背となります。
反り腰の特徴は、青線部分の腰椎辺りが前弯が強く、骨盤が前傾と前に傾いています。
猫背の特徴は、赤線部分の胸椎当たりの後弯が強く、骨盤が後傾と後ろに傾いています。

姿勢が悪いとどうなる?

姿勢が悪いと肩こりや腰痛になりやすくなります。
その肩こりや腰痛がさらに不良姿勢を悪化させるので悪循環になってしまいます。

しみず鍼灸整骨院 清瀬院は肩こりや腰痛のお悩みをもちろん姿勢改善にも対応しております。
お悩みの方はぜひしみず鍼灸整骨院 清瀬院にご相談ください。

お知らせ 正しい姿勢は案外難しい? 2022年06月16日

こんにちは。清瀬市松山にあるしみず鍼灸整骨院 清瀬院の院長 山崎光佑です。
今回は正しい姿勢についてお話していきたいと思います。

姿勢が悪くなっている人が多い?

最近はスマホやパソコンを長時間使う人が多く姿勢が悪くなっている方が多いです。
それが原因で姿勢が歪んできてしまった人や首や腰が痛くなっている人をよく見かけます。
姿勢は歪んでしまった後も正しいことをしていけば徐々に修正されていきます。

正しい姿勢とは?


こちらのように正しい姿勢をすると中心線が通る部分になります。
ぴったり通る人は中々いませんが姿勢のいい人はそれぞれ近い部分を通っています。
それぞれどの部分かというと
耳、肩峰、ウエストの中心辺り、膝のお皿の真後ろ、外くるぶしの少し前になります。

しみず鍼灸整骨院 清瀬院ではカウンセリングの時に姿勢分析を行います。

お知らせ 突き指でやってはいけないことがあります!! 2022年06月13日

清瀬市松山にある しみず鍼灸整骨院 清瀬院 院長 山崎光佑です。

今回は突き指をした時にやってはいけないことは紹介していきます。
これは結構な方が間違って覚えているので気を付けてください!

突き指をしたら引っ張ってしまう

これは私がこの仕事についてからよく聞く話ですが、【突き指をしたら引っ張ると良い】です。
結論から言うとこれは間違いでむしろやってはいけません!!
引っ張ってしまうと、痛めた靭帯を引っ張ることになるので傷を広げる形になります。

良いことはありませんので決してやらないよう気を付けましょう!!

1 2 3 4 5 11